役員紹介

  • 最適なエネルギーミックスを、未来のために。
    豊かに暮らせる舞台づくりを、一人ひとりのために。

    私たちが生きていくために必要なエネルギー、それらはすべて自然を母にして生まれてきます。そのため、利便性の向上を追求するあまり、古来からの循環型社会、さらには環境の維持・保全が困難になると、未来への道が閉ざされてしまう恐れがあります。
    プロスペックホールディングスは、一人ひとりが暮らしを営み、社会を成長させていくために必要なインフラを、再生可能エネルギーをもとにして構築する事業を行っています。その視点は、育まれてきた環境と引き換えに幸せを実現するのではなく、日本やアジア、欧米など、それぞれの地域の発展に必要なエネルギーを、ふさわしい方法によって必要とされる分だけ供給するというもの。無駄のない発電システム、それに合わせた供給システムをベースに、最適なエネルギーミックスを形にしていきます。
    見つめているのは、発電によって生じる副産物や廃棄物がゼロとなる循環型社会をかなえたスマートシティの実現。そして、生活の基盤づくりだけではなく、経済的な基盤づくりとしての産業創出、さらにはより豊かに生きるための文化活動───。

    100年先まで見据えて健全な社会、生活スタイルの形成をめざすプロスペックホールディングスの未来がここにあります。

    代表取締役 CEO 遠山 知宏 Tomohiro Tohyama
    常務取締役
    先崎 浩史Hiroshi Senzaki
    常務取締役
    梅田 和俊Kazutoshi Umeda
    取締役
    石川 正樹Masaki Ishikawa
    取締役
    黒田 泰邦Yasukuni Kuroda
    取締役
    早川 明良Akira Hayakawa
    執行役員
    遠山 竜司Ryuji Tohyama
    監査役
    加藤 兼善Kaneyoshi Kato
    監査役
    深澤 勲Isao Fukasawa
    監査役
    廣田 重徳Shigenori Hirota