風力発電事業

  • 小形風力発電事業
  • 大型風力発電事業

高い発電効率と信頼性

プロスペックホールディングスは、ヨーロッパや北アメリカなどの海外において、30年以上の歴史と実績がある技術を基に日本市場に適合した小形風車を国産化(日本製)し、土地選定から風況シミュレーションを行うことによって、最適な小形風力発電システムを提供いたします。
また、1機で19.8kWの定格出力にて運転することができ、20kW未満買取価格で売電することができ、初期投資を低く抑えることができます。

特徴① 高い収益性

小形風力発電の固定価格買取制度

再生可能エネルギー固定買取制度における20kW未満の風力発電の買取価格は55円/kWh(税抜)。これは、非住宅用太陽光の初年度(平成24年度)の買取価格40円/kWh(税抜)よりも高く、FITの中でも最も優遇されていると言えます。

【平成28年度の価格表(調達価格1kWh当たり)】

売電見込み

19.8kWの発電所を設置する場合、風況が良い場所(平均6m/s)でしたら、この買取価格であれば年間の売電価格は450万円程度を見込むことができます。これは、太陽光発電事業が日中にしか発電しないのに対して、風力発電は24時間発電することができるので、時間当たりの発電効率が高いことと売電価格が高いためです。したがって、太陽光発電で比較すると同じ20kWの場合、約80万円程度の売電収入が見込めますが、風力発電の場合では実に5倍以上の収入になります。

【19.8kW風車1台の年間発電量および売電見込み】

安心保証

20年保証
プロスペックホールディングスが施工し、保守・管理する風力発電所は、20年間保証の対象としております。
メンテナンス
メンテナンス及び運営管理を委託いただくことによって、専任のメンテナンス要員が定期点検、及びテンポラリでの故障対応をいたします。

特徴② 短期間での導入

小形風車は、環境アセスメント適用外のため、大形風車に比べ短期間での導入が可能です。
また、環境アセスメント費、造成費用など初期投資金額についても低減することができます。

事業化フロー

事業化フロー

特徴③ 土地の有効活用

土地の有効活用

目安として、最低16mx16m=256㎡(約78坪)の土地面積がありましたら、風車設置による土地の有効活用が可能です。その他、設置条件としては、周辺環境において搬入経路(道路幅4~5m程度)の確保、及び系統連系するための電柱が必要となります。

【売電額比較(20kW風車1基設置の場合)】

風力発電

4,710,000(円/年)
(平均風速:6m/sの場合の年間発電量から算出)

太陽光発電
太陽光発電(50kW、土地面積から換算&1日の日照時間の平均6時間とした場合)

50(kW)×6(hour) × 27(円/kWh)
=8,100(円/日)⇒ 2,956,500(円/年)
2,956,500(円/年)

※年間差益 4,710,000−2,956,500=+1,753,500(円/年)

活用例

・農地転用手続きが不要な農地近隣の遊休地
・工場・倉庫敷地内の空いている未利用地・遊休地
・森林又は緑地で開発事業に関連する残置森林等の未利用地
⇒農業などの本業との併用が可能であり、開発許認可が比較的少ない。

全国風況マップ

・推奨設置場所
1 外洋に面した海岸沿い(岬、離島などを含む)
2 山から吹き下ろす風を受けるところ(山の麓)
3 山の尾根や山頂などの高いところ

・立地要件
1 連系可能な容量を持つ電柱が近くにあること
2 重量物・長尺物の運搬可能な
  道路・港湾の利用可能な場所

豊富な実績と高い信頼性

当社は、30年以上、出荷台数が8,000セット以上の実績を誇るグローバル企業と提携し、大型陸上・洋上ウィンドファーム向け風車を提供することができます。数多くの実績から、独自技術の開発に成功し、標準化されたプラットフォーム構造のシステムを応用することによって、お客様の多様なニーズにお応えいたします。

当社製品仕様

陸上ウィンドファーム

洋上ウィンドファーム

プロスペックホールディングスの強み

プロスペックホールディングスは、高い信頼性を誇る製品だけではなく、事業計画の立案、環境アセスメント調査から施工まで、大型ウィンドファーム向け風力発電システムを一貫したプロスペックホールディングス独自スキームにより、トータルコーディネートできます。特に、事業化までの期間短縮のご要望があれば、自主アセスの先行実施など、あらゆる面でサポートさせていただきます。また、設置後の運用およびメンテナンス(O&M)についても一貫してサポートいたします。その他、お客様の多様な事業スキームにも対応いたします。当社による土地の買取、賃貸どちらも可能ですし、お客様が発電事業主となることも可能です。

事業化フロー

事業化フロー

発電シミュレーション

発電シミュレーション

風力発電システムのソリューション

洋上風力システム

洋上風力発電事業は大きく分けて、事前調査、設置、試運転、運用、撤去の各フェーズがあり、それぞれのフェーズで複数の種類の作業船が必要となります。それら作業船のなかには汎用的なものもあれば、洋上風力設置船に代表される洋上風車関連作業特有の機能・性能が求められるものもあります。プロスペックホールディングスが提供する洋上風力発電システムは、それらの問題を解決するため、洋上風力設置船を所有するパートナー企業との連携によって短納期で発電事業を開始するまで、責任をもってサポートいたします。

洋上風力システム