蓄電池発電事業

プロスペックホールディングスの蓄電システム

電力会社の受け入れ容量不足により、最近、蓄電池が話題に上がります。私たちプロスペックホールディングスは、長期に亘るエネルギー産業(バイオディーゼル燃料製造、太陽光、地熱、風力発電事業など)への取り組み経験を踏まえ早くから蓄電池活用へ着目。お客様の目的、予算に応じ、国内外の蓄電システムを提供します。

主要構成:蓄電池、BMS、CEMS,双方向パワーコンディショニングシステム
納品形体:コンテナ一体型

主に3つの機能でお客様の課題解決に貢献します。電力の安定を図る蓄電システム

デマンドレスポンスを実現

蓄電池、BMS、CEMS、双方向パワーコンディショニングシステムから成る主要装置を全てコンテナに格納し、お客様の元へ納品します。コンテナで納めることで大きなスペース、大規模な工事を不要とし、高品質を維持します。

デマンドレスポンスを実現